ID: 6891
去っていった女神の最後の贈り物#3
icon 知識
カテゴリー: キャラクター覚醒武器

- 説明 :
ガネルとベディルが精霊剣の活用において対立し始めたのもこの頃だった。太陽の子孫であるガネルは精霊との調和、共感を求め、月の子孫であるベディルは精霊を服従させ、支配し、力を引き出そうとした。二人の対立は結局レンジャーの内戦にまで及び、女神の地が子孫の血に染まると、長い間眠っていた神檀樹カーマスリブが起き上がるに至った。

女神の意思が宿ったカーマスリブは子孫たちが自分の力のせいで対立していることを悲しみ、自ら枝の力を全て取っていった。この事件をきっかけにガネルの子孫はカーマスリブに残り神檀樹の上に立てた寺院を守護し、ベディルの子孫は新たな力の源泉を探して外の世界に去っていき、二つの子孫は完全に分かれた。

神檀樹カーマスリブはいつまた襲ってくるかわからない闇の脅威に備え、違う同族同士の争いを止めるため、選ばれた女神の子孫にのみ力を分け与えることにした。自分の試験に合格するほどの強靭な精神力と優れた武芸を兼備したレンジャーにのみ、去って行った母の最後の贈り物を届けようとしたのだ。そしてカーマスリブは自分の意志をこんな風に末裔に残して、また深い眠りについた。

「精霊と交感して自分を支配する者、カーマスリブの完全な力が受け継げられる。」
[依頼]で獲得可能
[レンジャー覚醒]継承者

可用性
US/DE/FR/ES
Russia
Japan
Korea
SA
Taiwan
Turkey
Thailand
Indonesia
開発中

Please note that Availability table only shows if the current object implemented in the game client or not. However, this object could be always disabled server side.



このページのデータを編集するにはログインしてください。
BBCode
HTML


ログインしてコメントを投稿
ID   タイトル 要件 条件
ID   タイトル 要件 条件
Loading data from server



内の会社のデータベース

プライバシーに関する通知とクッキー